モチベーションアップするための音楽の必要性。

音楽で勉強モチベーションアップ。音楽の必要性とは?

音楽で勉強モチベーションアップ。音楽の必要性とは?

音楽モチベーション

受験生のあなたは好きなアーテイストの音楽などはありますか。私は受験時代によく聞いてた曲がありました。モチベーションが下がったときや勉強に集中しないときなどにモチベーションを上げるために聞いていました。

 

私は、受験時代も現在もモチベーションを上げるために音楽は欠かせないものになっています。あなたも自分のマイミュージックをリストアップして置き、モチベーションを上げたいときや勉強に集中したいときに使うのもいいでしょう。

 

今回は、そんな勉強と音楽について詳しく書いていきます。

スタバやドトールコーヒーのようなカフェはなぜ音楽をかけているのか。

私は、よくカフェに勉強をしたり読書をしに行ったりします。カフェではよくジャスなどのゆったりする音楽が流れています。では、なぜカフェに行くと音楽が流れていると思いますか。

 

正直、音楽がなくても問題はありません。お店側からすれば、経費が掛かってしまいマイナスになってしまいます。それなのになぜ多くのカフェは音楽を掛けているのでしょうか。

リラックス効果と集中力を高めるため

それには、ちゃんとした理由があるからです。それは、音楽にはリラックス効果や集中力を高める効果があるからです。

 

例えば、スタバにいったことがある人なら分かると思います。テキスト開いた学生やパソコンを使用しているサラリーマン、会合している女性たち。

 

このように、カフェには飲み物と一緒にくつろぎを求める人や気分を変えて作業しようと考える人などがいるから、お店側は音楽をかけてそのような場を提供しているのです。

音楽はこんなにすごい4つの効果

では、音楽にはどんな効果があると思いますか。音楽の効果を挙げていきます。

・リラックス効果
・集中力を高める効果
・ストレス軽減効果
・記憶力を高める効果

などの4つの効果があります。

 

この効果をうまく利用し、アルツハイマー病などの病気治療やプロ選手の試合前の集中力アップ、マッサージ施設やクリニックなどのリラックス効果を活用など多くの場所で音楽は使用されています。

 

あなたもこんな経験したことありませんか。例えば、車を走らせているときに、車内で好きな音楽を掛けて自然と口ずさんでいることがです。これは、リラックス効果と集中力を高める効果が発揮されている典型的な例です。音楽をかけることによって、このような効果が発揮されます。

モチベーション上げるマイミュージック

私は、受験時代、このアーテイストの曲を聴いてモチベーションを上げていました。

ドリカムの「何度でも」

 

ミスチルの「終わりなき旅」

の曲を繰り返し聞いていました。 この2つの曲は、私が何度も試験に挫折しそうになったとき、受験時代に暗いトンネルから抜け出せないときに励ましてくれた曲です。どちらの曲も前向きにさせてくれる歌詞になっていて、この2つの曲には大好きなフレーズがあります。

 

1つ目は、「何度でも」歌詞です。

何度でも何度でも何度でも 立ち上がり呼ぶよ きみの名前 声が涸れるまで
落ち込んでやる気ももう底ついて がんばれない時も きみを思い出すよ
10000回だめで かっこ悪くても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

引用元『何度でも:DREAMS COME TRUE

何回失敗しても、次は成功するかもしれないから諦めないで成功にするために頑張れと言ってくれる歌詞が大好きです。これは、ビジネスにも共通することです。失敗するたびに何度でも立ち上がって挑戦しなければ、成功はつかみ取れないのと同じです。成功を勝ち取るためには、それだけ多くの失敗があるということ忘れないでください。

 

次に、「終わりなき旅」歌詞です。

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ
息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて
閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて

引用元『終わりなき旅:Mr.Children

ミスチルさんは、ちょっと長いフレーズになってしまいましたが

・高いければ気持ちいいもんな=難関資格合格
・誰も真似すんな=他人は他人、自分は自分
・生きる為のレシピなんてない ないさ=決まった成功はない
・閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて=合格後の新たな道

このように、フレーズを置き換えて、失敗や勉強に辛く不安になった時でもこのフレーズを聴いてモチベーションを上げていました。

 

現在でも開業してたくさんの不安や悩みごとが起きたりしますが、『成功すためにはたくさんの挑戦と失敗を重ねて決まった道はない、自分で決めた道を作っていくしかない』と想い心に言い聞かせています。

 

それでも、失敗が起きてしまい落ち込んだり、不安になったりすることもあります。そんなときは好きな曲を聴いて気持ち切り替えて、初心に戻って自分に言い聞かせて仕事をしています。

他人の真似事にプラスα

受験生も、自分にあったモチベーションを上げてくれる大切な曲を見つけてください。私は、他人の真似をするなと受験生によく言いますが、自分なりに吟味してこれはいいと思うことは積極的に取り入れてください。

 

言っていることが矛盾しているように思いますが、あなた自身が成功者(合格者)になりたいと思えば徹底的に真似てみることです。成功者のレベルに最短でたどり着く方法は、完全に真似ることです。しかし、真似るだけでは成功までたどり着きません。

 

それは、あくまでもレベルを引き上げてくれるだけで成功するための核となる部分が学べません。その核となる部分は、独自で見つけていくしかありません。見つけていくためには、真似た部分に独自ノウハウをプラスαして何度も失敗と挑戦していくことです。

 

そして、勉強方法も真似からスタートさせて徹底的に真似たら、自分のアイデアを組み込んでオリジナルにしていければ、自ずと合格までたどり着けるようになります。

 


トップへ戻る