観葉植物の効果と勉強の関係性

行政書士に合格。観葉植物で運気アップ。効果と勉強の関係性

行政書士に合格。観葉植物で運気アップ。効果と勉強の関係性

観葉植物

あなたは、いつも散らかっている暗い部屋で勉強していませんか。そんなところで勉強していら合格できるもの運気が下がって合格できません。合格者は、自然といい運気を呼び込めるようにしています。

 

その運気を上げるための一つとして観葉植物を置くことです。観葉植物を置いて緑のある空間で気持ちのいい心で勉強するべきです。私は、観葉植物を置くことによって行政書士試験に合格しました。正確には、観葉植物を置き勉強のモチベーションが上がったことで試験に合格しました。

 

開業した現在も事務所に置いています。置いてからは着々と夢と目標が叶っています。今回はそんな観葉植物にまつわる私の体験談を書いていきます。

成功するために運気は必要

運気と聞くと自然的な現象で、自分ではどうすることもできないと思う人もいるでしょう。しかし、多くの成功者や達成している人(合格者)は、運気が成功するために必要だと分かっています。

 

成功するためには、実力はもちろん必要です。実力が均衡している場合に、最後の決め手となるは運が味方とするかしないかで勝敗が決まります。

 

例えばこんな言葉を聞いたこともあるのではないしょうか。

 

「今回勝てたのは運が良かった」

 

この言葉が出てくる前には、必ずといっていい程お互いが実力伯仲になっている場合がほとんどです。このように最後に笑うためには、運も味方につけなければ成功は勝ち取れないことが分ります。

運気を引き寄せる方法

では、最後に笑うの運気を引き寄せるためにどうしたらいいのでしょうか。それは、ポジティブ状態にしておくことでいい運気は引き寄せられるようになってきます。

 

ただ、ポジティブというと「どんな時も前向き」「落ち込んでいるときでも前向き」「嫌なときでもいい方向に考える」などのように常に前向きな思考でいなければならないというわけではありません。そんなことをばかり考えていたら、気持ちが休まらず逆に運気を下げてしまいます。

 

ポジティブな状態とは、言い方を変えれば明るい人とも言えます。例えば、「おはようございます」と明るい声であいさつをできる人とできない人では、前者のほうがポジティブな状態です。あいさつをされた側も、気分が良くなり運気を分けてもらえポジティブな状態になります。

 

ポジティブな状態にするためには、「常に挨拶をする」「困っている人を助ける」「毎日、整理整頓をする」「観葉植物を置く」「いつも笑顔で対応する」などの誰でもできるような些細なことで十分です。このように前向きな行動を取るよう、日々心掛けていくことで自然と良い運気を呼び寄せていけるようになります

観葉植物の運気と効果

その運気ですが、観葉植物を置くと運気を呼び込むことができるのを知っているでしょうか。中国では、観葉植物を玄関やリビングに置くと悪い気から良い気へと呼び込んでくれ運気を上げる効果があります。また、植物のグリーンは心を落ち着かせてくれるヒーリング効果もあります。

 

そうゆうこともあり、お店の開店祝いや新築祝いなどのお祝い事のプレゼントとして親しい知人友人に送ったりする人が多くいます。

勉強のモチベーションアップがきっかけ

私も、自宅の玄関や事務所にも観葉植物を置いています。前から観葉植物を置いていたわけではなく、受験生時代に観葉植物を置いたのがきっかけでした。

 

当時、試験に3度落ちているときです。ワラにもすがる思いでどうすれば受かるのだろうずーっと考えいました。それでも勉強するしかないと思い机のイスに座った時でした。

 

机上に散乱している勉強道具類とカーテンを締め切った部屋を見渡したときに気持ちがどんよりしてしまったのです。この状態では勉強する気も起きず、悪いことばかり考えてしまうばかりで良い方向には向いて行かないと思いました。。

 

そこで、どうすれば気持ちもすっきりし、勉強にも意欲が沸いてくるのだろうと考えました。考えた結果、勉強後はどんなに時間が無くても整理整頓はすること、観葉植物を置くことにしました。

 

整理整頓の記事はこちらで読めます≫≫≫

観葉植物の効果

なぜ観葉植物を置くことにしたのかといいますと、どうすれば暗い気持ちが明るくできるだろうと考えました。そこで思いついたのは、目から入る色の見え方でも気持ちの変化が変わると思ったからです。赤色を見れば気持ちは高ぶりますし、緑色ならばクリーンな気持ちにさせてくれます。黒なら引き締まった気持ちになります。

 

このように色の変化をつければ、気持ちを簡単に切り替えられ勉強の意欲も沸いてくるのではと思ったのが観葉植物を置くきっかけです。

 

インターネットで観葉植物のことを調べたら、いろいろなことが分かりました。植物には、風水的に悪い気を遮って良い気を入れる作用がある。緑葉を楽しむ観物には目から緑を取り込むことで気持ちを和ませる効力があるなど書かれていました。

 

今の自分に合っていると思い、早速近くのホームセンターで小ぶりの物を3鉢購入してきて玄関と机の脇に置きました。結果どうだったかといいますと。

 

観葉植物を置こうと考え

実際に買いに行き

机を整理整頓

観葉植物を飾り

観葉植物の成長が面白くなり

毎日勉強する前に観葉植物の動向が見るようになりました。

自分も合格して成長したい

勉強しよう

その結果、気持ちを前向きにさせ勉強もスムーズに進み、合格へのモチベーションが上がりました。

無事に合格後。観葉植物効果で着々と目標の夢が叶う。

観葉植物を置くことによって合格できたかは分かりません。しかし、観葉植物を置いた年から合格と開業と自分が目標にしていた夢が着々と叶っているのも事実です。

 

観葉植物の効力によりポジティブな思考へと、自分自身が変化することで困難なことでもクリアしていけるようになりました。結果、良い方向にいくことで観葉植物は風水的にいいということが広まったのかも知れません。

観葉植物の種類

運気を上げる観葉植物には、多種多様なものがあります。この話を聞いて購入しようかなと思った人は自分の好きな植物を選ぶのがいいと思います。

 

現在では100円均一でも手軽に購入できるので、初心者の方は100均一のお店で試しに購入していみるのもいいでしょう。

 

私が最初に購入した植物は、「パキラ」、「クワズイモ」、「ガジュマル」という3種類にしました。選んだ理由は、初心者でも育てやすいという簡単な理由です。

富をもたらしてくれるパキラ

 

パキラ

初財樹の木と呼ばれ、祝い事にも贈られる観葉植物の定番物です。水挙げなど間違った育て方さえしなければどんどん成長する植物です。

 

紅葉の形のような緑色の5枚が広がったきれいな葉が特徴です。また、人工的に木同士をねじれさせたオシャレな観葉植物もあります。。

 

水を垂らすユニークなクワズイモ

クワズイモ
別名アロカシアと呼ばれる植物です。クワズイモと呼ばれる由縁は、根っこの部分が食べられるお芋のようになっています。しかし、注意が必要で植物自体に毒を持っているので芋部分は食べれないからクワズイモと呼ばれています。

 

また、水を挙げた直後は葉っぱから余分な水滴を垂らすなどのユニークな一面のある植物です。

 

多幸呼び込む精霊キムジナーガジュマル

ガジュマル
多幸の木と呼ばれ、ガジュマルにはたくさんの幸せを呼び込む精霊キムジナーが宿ると言われている凄い木。

 

そんなあやかりたい植物ですが、気根という部分が大きくなりニンジンのような形で凄くオシャレ性も高く育てやすい植物が特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 


トップへ戻る