時間が取れない!講義が必要ない人はユーキャンが「おすすめ」

行政書士になりたいと思いこれから講座に申し込もうか考えているあなた。こんな悩みありませんか。

 

・仕事が忙しく講義を受けている時間がない

 

・それでも、法律の勉強したことがないから独学だと不安

 

・費用は安く抑えたい

公式サイトへ→

 

 

悩みの原因とは

行政書士に挑戦する受験生は30~40代の方が多くを占めています。その年代は、サラリーマンの方だったり、育児後のセカンドキャリアを考えたママたちだったりと、まとまった時間が取れない人たちばかりです。

 

行政書士は独立型の資格ということもあり、将来性のある魅力的な資格です。しかし、行政書士は法律を使った資格なので、多くの方が法律を勉強したことがありません。

 

それでも短期合格を目指すために、独学では物凄く不安があると思います。そこで講座に受けようと考えているのではないでしょうか。しかし、講座を受けるとなると費用も掛かってくる。それでもお金をたくさん出せないので費用はできるだけ抑えて講座を受けたい。

 

欲をいえば、安い費用でまとまった時間も取れないから、都合良い時間で学習して受かりたいと思っているのが本音ではないでしょうか。

ユーキャンなら悩みの解決ができる

そんな悩みはユーキャンの講座で解消できます。ユーキャンの講座は、法律を勉強したことがなくても、初学者向けの教材からスタートできるようにカリキュラムができています。

 

それに、講義がないのでライフスタイルにあった時間で、好きなだけ学習ができるのがいいところです。また、大手予備校のように何十万円と掛からず、7万円以下で大予備校と変わらない内容が受講できるのも魅力です。

U-CAN(ユーキャン)

ユーキャン画像

U-CAN(ユーキャン)
講座種類 行政書士合格指導講座講義なし
価格

【一括払い】

63,000円税込【分割払い】3,980円×16回=63,680円
割引キャンペーン 楽天ポイント
標準勉強期間 6ヶ月間

教材

ガイドブック 1冊
テキスト  14冊
『内訳』
入門テキスト 3冊
(民法①、商法・憲法②、行政法③)応用テキスト 7冊(民法①②③、商法・憲法④、行政法⑤⑥⑦)
※一般知識は各テキストに記載
過去問題集  4冊
添削課題全 8回分

サービス

webテスト
ワンポイント動画講義

サポート 質問の回数制限あり
アフターフォロー

【試験日まで標準受講期間6か月未満の場合】

翌年の試験までサポートあり【標準期間6ヶ月受講後の不合格の場合】翌年の試験まで有料サポートあり
合格祝賀会 あり
教育訓練制度 あり※適用条件あり
全額返金保証制度 なし

学習スケジュール

ユーキャン学習スケジュール

 

公式サイトへ→

 

商品説明

 

標準受講期間は、6ヶ月になっています。講座は、1つしかなく迷うことはありません。

 


教材の内容も、シンプルになっています。

【教材内容】
ガイドブック 1冊
テキスト類 14冊
「内訳」
入門テキスト 3冊
応用テキスト 7冊
過去問題集  4冊
添削課題全 8回分

【デジタルテキスト】
デジタルテキスト付きを受講すれば、
※デジタルテキストなしは、多少減額されます。詳しくユーキャンの行政書士講座で確認。

 

テキスト類がスマホやタブレットなどの端末機器で、丸ごと見ることができます。手ぶらで、出掛けたとしてもスマホ1つがあればサッと学習できるので便利です。

テキスト類の感想

テキストの中は、基本的に赤と黒の2色で構成されていて、メリハリがあって見やすくなっています。項目の最初に、マンガ形式で説明が書かれているので、初学者の方でもスーッと脳が理解しやすいように作成されています。

 

過去問題集も、基本的な作りは一緒の赤と黒の2色で構成され、問題はユーキャンが独自に分析しています。必要だと思う過去問題を出題しています。合格するためには、過去問題集を分析する必要がありますので、過去問題を中心に作成されているのは好感が持てます。

問題点

ただ、厚みを考慮してか、問題文と解説がつらなって記載されているので使いづらい印象があります。人それぞれだと思いますが、私的には左に問題文、右に解説という作りが効率的に勉強できるように思います。

 

基本的に問題文に書き込むはよくないのですが、ユーキャン問題集には欄外に「検討欄」というのが設けており、気づいたことをメモができるようになっています。解説は、非常に見やすくできています。解説欄にも問題文を記載して何度も見返す必要がないように工夫して作られています。

ユーキャンがおすすめな人

初学者で、講義を聞くのが苦手という人におすすめです。または、講義を聞く時間を省いて勉強に費やしたいという人もおすすめです。

 

簡単にいえば、講義が必要ない人がおすすめということになります。

 

法律初学者で、講義ないことに不安になっている人でも問題なく学習できます。先ほども説明しましたが、マンガや図を使って理解しやすいようにできています。

 

講義を入れていないということは、ユーキャン側も詳しくかつ簡単に学べるようしなければいけないと分かっています。通信講座ならユーキャンというぐらい世間一般に広まっているぐらいなので、教材の質も安心です。

 

ただ、勉強するという時間を作ることやモチベーションに気をつけてください。講座を申し込んだからといって合格が保障されるわけでないということです。

Q&A

割引キャンペーンなどはありますか。

楽天通販でも購入が可能となっています。楽天ポイントが付きますので、ポイント分が割引になります。

合格後の祝賀会ありますか。

受験年の合格した方ににあります。

受講はいつからできますか。

いつからでも開始できます。
しかし、標準受講期間は6ヶ月です。本試験より6ヶ月未満だった場合は、翌年の本試験まで受講対象期間です。

注文後キャンセル可能ですか。

教材到着後8日以内であれば可能です。

支払い方法のどんな種類がありますか。

一括払いか分割払いがあります。
教材到着後、同封の払込用紙で郵便かコンビニエンスストアで後払いになります。
※分割の場合は、多少の受講料が変わります。ユーキャンHPでご確認ください。

※QAは、ユーキャンの情報を基に作成したものです。情報には細心の注意を払っていますが、情報が変わってい可能性もあるかもしれません。必ず、ユーキャンの行政書士講座でご確認ください。

早めの勉強開始がおすすめ

行政書士に合格したいと思ったら、早めに勉強を開始することが重要です。

 

試験日は決まっていますので、決断が遅くなればなるほど勉強できる時間が短くなってしまいます。試験に合格するためには、勉強するしかありません。その時間がなくなるのは致命傷です。

 

それが初学者ならなおさらです。初学者は、右も左も分からない状態で勉強を開始しなければいけないので、講座という道具を受かって短期合格を目指さないといけません。

 

独学なら1から情報を集める必要が出てきますので、まず短期合格は難しくなります。講座に申し込めば費用は掛かってきますが、合格するための情報はすべて提供してくれます。

 

多少の講座費用が掛かったとしても、合格するための勉強に集中できるようにしたほうがいいです。

 

公式サイトはこちら→

トップへ戻る