行政書士で開業する人は、クレジットカードの必要性を解説

これから行政書士に開業する人は、事務所用クレジットカードは「必須」

これから行政書士に開業する人は、事務所用クレジットカードは「必須」

これから行政書士で開業する人へおすすめ情報をお話しします。

 

それは、

 

開業する前にクレジットカードをつくれ

 

です。

 

あなたは行政書士に合格して、開業しようと思っていませんか。そして、インターネットなどで開業について色々と調べていると思います。

 

当ウェブサイトにも同じようにたどり着いたと思います。このページはクレジットカードの必要性について書いています。

 

開業する前にクレジットは必ず作った方がいいと思います。

 

筆者は、行政書士で開業しています。開業4年目で、分かったことは、クレジットカードの必要性は重要だということです。

 

多くの買い物は、クレジットカードで済ませます。 必要な道具類は、楽天や Amazonで基本的に購入しています。

 

今回はこのクレジットカードの必要性についてフォーカスしてお話します。良い情報を提供するようにしていますのでよかったら読み進めてくださいよろしくお願いいたします。

開業する前にクレジットカードを作れ

私は開業するための情報をネットや書籍で仕入れました。その時にクレジットの必要性を書いてあった記事がありました。実際に開業してみるとクレジットカードの必要性に痛感しました。

 

たかだか開業して4年目の者ですが、少しでもあなたにこれから失敗のない開業をしてもらいたいと思います。では次に開業前にクレジットの作る理由をあげていきたいと思います。

開業前にクレジットカードを作る理由

・道具類は、ネットが安い
・開業仕立ては審査に落ちる可能性がある
・事業専用のクレジットカード

上記に挙げた3つがクレジットカードを作る理由です。それでは一つずつ詳しく解説してきます。

道具類は、ネットが安い

開業すると、色々な道具が必要になってきます。基本的に、ホームセンターで買うより、ネット通販で購入した方が安く済みます。また、買いに行く時間を省いて仕事に回せることも大きな理由です。

 

そして、クレジットカードを作る最大の必要性はこのネット通販で買うことです。基本的に、ネット通販はクレジット支払いが当たり前なので、クレジットを持っていなければ、口座引き落としまたはコンビニ支払いなど支払いに手間がかかったりします。

開業仕立ては審査に落ちる可能性がある

現在はわかりませんが、あなたが行政書士で開業した場合数年は信用がないと思った方が宜しいでしょう。

 

その信用がないということは、ローンも組めなければ、クレジットカードを作る審査も通らない可能性があります。そうなってしまえば、開業後色々な問題が出てきてしまい困ってしまいます。そうならないためにも開業する前にクレジットカードは必ず作っておく必要性があります。

事業専用のクレジットカード

世の中でクレジットを持っていない人は、少ないのではないでしょうか。あなたも自分専用のクレジットカードを持っていると思います。

 

開業するのにそのカードでも大丈夫ですが、開業するなら事業専用のクレジットカードを持っていた方がいいと思います。

それはなぜか

事業をやるということは個人事業主になります。そうなった場合、毎月の経理の計算をして翌年2月15日から3月15日に確定申告を行わなければいけません。そうなった場合、毎月のお金の入出金やどんなものを買ってどこからお金が出て行ったか必ず把握していかなければなりません。

 

もし、あなたがプライベート専用のクレジットカードと授業専用のクレジットカードを分けず一緒だった場合、何でお金を使った、これはプライベートなのか?これは事業のものなのか?など事細かに調べて行かなければなくなります。

 

そうなってしまえば、手間も間違いも起こってしまい大変なことになります。そうならないためにも、開業するならば事業専用のクレジットカードを作っておくことが必要です。

 

私の失敗談

 

このように事業専用のクレジットカードを作れと言いましたが、開業当初わたしはプライベート専用のクレジットカードと事業専用のクレジットカードを分けていませんでした。

 

案の定、何にお金を使ったか分からなくなってしまい、プライベートのものなのか事業用のものなのか区別がつかなくなってしまった失敗がありました。

 

会計ソフトで前月の入出金を入力しているのですが、 そのおかげで入力時間に手間取ってしまい無駄な時間を使ってしまいました。

クレジットカードはポイント付きがおすすめ

クレジットカードはポイント付きにする。
開業すると

パソコン
プリンター
コピー用紙
印鑑
ボールペン
デスク関係
会計ソフト
その他もろもろの消耗品

このような道具類がひつようになります。これを全て揃えるとなると、結構な開業費用になります。この費用を、クレジット払いにするとポイントが付与されます。ポイントは、あることに越したことがありません。

 

これから事業をやろうと思っているなら必ず経費をどれだけ抑えられるかも考えなければいけません。ポイントという微々たる金額かもしれませんが経営者ならばお金の大切さを学ぶべきです。

 

なので、必ずクレジットを作る際はポイントが付与されるものがいいと思います。できれば、そのポイントは一部のだけで使えるものではなく、多くのことに使えるポイントがいいと思います。

ほとんどがクレジットカード支払い

開業すると、絶対にクレジットカードが支払い多くなります。それは、経営者ならば簡単にわかることです。事業をやるなら、お金が大切なことと時間が大切なことを分かっているからです。

ネット通販のが安い

クレジットカードなら、全国のショップからどこが安いか調べて購入できます。経営者なら少しでも安い金額で同じものを購入したいと思うのが当たり前です。

移動する時間が無駄

時間はお金では買えません。
例えば、あなたがボールペン一つ購入しようと思った場合、近くのホームセンターに買いに行ったとします。往復1時間とします。

 

もし、ネット通販でボールペンを買った場合。ホームセンターに買いに行く時間がなくなります。この1時間は何に使えますか。

お客様の顧客シート作成
ホームページ作成
チラシの作成
各種申請書のフォーマットの作成
電話応対のシート作成
実務の勉強
お客さを取るための営業

数えれば限りなくやれることがあります。このように開業初めはやることがたくさんあります。少しの時間でも無駄にできないのが分かってきます。

 

わたしは楽天カード

私は楽天カードにしました。なぜ楽天カードにしたかと言うと、ただ単に楽天で購入することが多いからです。

 

かつ、楽天というネームバリューはネット通販業界ではすごく有名だったことが挙げられます。クレジットカードで購入すればポイントも付きますし、ほとんどの道具を楽天市場で見つけることができます。

 

また、スマホひとつで、登録できるのもいいところで、時間が取られなくていいということです。

まとめ

読んでみてどうだったでしょうか。少しはあなたが開業する情報に役に立てることができましたか。本当にクレジットカードは重要です。必ず開業する前にクレジットカードは作っときましょう。

 

作っておくことで、通販で購入する時に簡単に手続きが完了します。早ければ頼んだ次の日には届きます。

 

クレジットがなければ、銀行振込コンビニ払いなど手間ばかりかかってしまいます。そうならないためにも必ずクレジットは作っときましょう。

 


トップへ戻る